アイドルの初期値、最大値に関すること

| コメント(0)

知人にリクエスト? されたので書いておきます。

アイドルの初期値(Lv1の時の攻、守値)と、最大値(LvMAX時の攻、守値)はそれぞれアイドルによって設定されているようです。
(ややこしいですが、ここで言う最大値はアイドルのステータス上限ではありません。実際はこれに引き継ぎボーナスと親愛度ボーナスが加算された値が実際の最大値となります。)

基本的には初期値の2.5倍が最大値になりますが、たまに例外が存在します。(後述)

アイドルの初期値はアルバム値で確認でき、
最大値はたまにSRなどで公開されているものがあります。
例えば今回の「[フリルド☆プリンセス]古賀小春」の紹介で

MAX攻:6800 MAX守:5700 コスト:13
特技:プリズムスマイル
効果:キュートタイプの攻 大アップ

という記載がありますが、コレです。

サイトで記事に初期ステータスを書く時、「(推定)」とあるものは基本的にはこの値を2.5で割ったものを採用しています。

親愛度をMAXにした際に加算される値は、一部の例外を除いて+でないアイドルは最大値の5%、+のアイドルは最大値の15%をそれぞれ小数点以下を切り上げた値となります。(例外については後述)
(初期値の1.25%、3,75%で計算すると最大値が初期値の2.5倍でないアイドルでは合わなくなります。)

特訓をして+にした時、基本のステータスは+にする前の1.2倍になります。(ただし、現在のところ「招待SR」については1.25倍になるようです。[麗しの花嫁]和久井留美は1.2倍。)

特訓した場合、元のカードのステータスの5%(LvMAXの場合10%)が切り上げられたステータスが加算されます。この値を「引き継ぎボーナス」と呼びます。
引き継ぎボーナスは2枚のカードそれぞれについて切り上げるところまで計算された後に加算されます。ただし、特訓をした時期によっては(2012年1月以前?)計算方法が違っていた時期があると思われるのですが、値がいくつか少ない場合もあるようです。

特訓による引き継ぎボーナスは、通常特訓で+にした場合以外にも、招待報酬アイドルや[麗しの花嫁]和久井留美のような「10枚特訓」時にも発生することに注意。これらの場合、Lvや親愛度がないアイドルになりますが、引き継ぎは「カードのステータスの10%の小数点以下を切り上げたもの」になります。

+のカードの最大値は
基本値+親愛度ボーナス+カード1の引き継ぎボーナス+カード2の引き継ぎボーナス
で決まっていることになります。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

まとめ
(一部の例外を除き)

最大値(LvMAX時の値)は初期値(Lv1の時の値)の2.5倍

親愛度ボーナスは最大値の5%(+で15%)

アイドルの最大値が解った場合、MM特訓の最大値は

1.2×最大値 + 切り上げ((最大値+切り上げ(最大値×0.05))×0.1)×2 + 1.2×最大値×0.15

となります。(10枚特訓カードを除く)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

一部の例外について

なぜそう設定されているのかは不明ですが、例外が存在するアイドルがいます。
現在解っているところでは以下の通り。

【最大値が初期値のぴったり2.5倍でないもの】
江上椿
[聖夜]小日向美穂
井村雪菜
日下部若葉
[天才ロボ少女]池袋晶葉
[ふわふわスマイル]三村かな子
[聖夜]神谷奈緒
[新春]東郷あい
吉岡沙紀
[制服コレクション]多田李衣菜
[聖なる乙女]望月聖
[神秘の女神]高垣楓
喜多見柚
[新春]龍崎薫
杉坂海
三好紗南

ほとんどが「ほぼ2.5倍」ではあるものの、±10の範囲で初期値がズレてます。
ただし、三好紗南のみ、初期値と最大値がまったく違う値になるのがおもしろいです。

【親愛度ボーナスが異常なもの】
浅野風香
大西由里子
安部菜々

以上3アイドルは親愛度ボーナスが+でない時に+のボーナス(最大値の15%)が入ります。

あとは特殊なものとしては

10人特訓系の引き継ぎボーナス
招待SR+が+でない時のステータスの1.2倍ではなく1.25倍になる

というものが一般の計算からは外れます。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

Lv1からLvMAXまでのステータスの伸びも3通りあるんですが、
またそれは次の機会にでも。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

この記事を書くにあたり、

塩見周子+
[パワフル双子姉]双海真美+

のデータベース値がおかしそう、
というのが判明したので追って調査しよう...。

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2012年6月19日 20:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[フリルド☆プリンセス]古賀小春」です。

次のブログ記事は「[鏡花水月]四条貴音」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja